とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

SBS4 L1step1-9

 

娘、6歳2か月。

 

運動会も終わったし、

ブルーの課題も提出したし、

さあ!このままガンガン進めてみよう!

と思ったら…

 

私のレッスン記録用紙(こういうの)が

まだブルーの範囲しか作ってなかった!とか、

ブックの音声ペン対応がまだだった!とか、

全然グリーンを進める準備ができていなかった。

 

最初に勢いでブルーの範囲だけせっせと作業して

あとは「そのうち」と思って放置してた。

この半年間何やってたんだろう…。

 

というわけで、記録用紙もなく、

音声ペンもなく、とりあえずレッスン開始。

 

*****

 

step1の歌は、

Look up! the sun is shiningと

Let's go on a picnic。

 

両方ともなんとなく歌えている。

 

驚いたのが、Let's go on a picnicの歌。

SBSの動画にはシングアロングでは

聞いたことのない歌詞が入っていた。

ストレートプレイにはあるのかな??

もうシングアロングなんて飽きるほど聞いてるので、

ちょっとでも違う歌詞が入っていたりすると

ものすごく新鮮で、

「おお!」と盛り上がってしまった(私が)。

 

アクティビティブックは特に問題なく終了。

by car

by bus

by bicycle ときて、

じゃあ「徒歩」は?って聞かれたら、

受験英語に毒されてる私は

on foot

とか思うわけですが、

素直な娘は「walking」と即答。

そう!そういうの、大事!!

嬉しくなった。

 

比較級。

bigger

older

「比べるときはそんな風に言うんだ」

と自然に表現として学んでいる感じ。

 

中学2年生の時に初めて出てきて

「今日の単元は比較級です!」と言われ、

tallの比較級…トーリャー?トーラー?

busyの比較級…ビシアー?ビジヤー?

のように、まずは無理矢理でも「-er」をつけろ!

とルールを教えられ、比較級にする練習だけを

ただひたすらドリルでやっていたような。

そんな記憶があるんだけど。

 

そういう練習も将来的に必要かもしれないけど、

それよりもまず「聞いたことある」というのが先に来る。

いいなあ、と思ってしまう。

 

*****

 

そして息子も、ついに始動。

これについては別記事で。