とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

パワー系プレイタイム

 

昨日は月に一度のお楽しみ、プレイタイム!

 

今まではおっとり系の優しい女の先生で

申し込んでいたんだけれど、

今回は予約時間の都合で男の先生に。

 

過去のイベントでお会いしたこともあるし、

動画にもよく出てくる先生なので、

わたし的には一方的に「なじみがある」先生だった。

多分楽しいだろうな、とは思いつつ、

初めての男の先生で子供たちの反応が

少しだけ心配だったりもした。

 

しかし。

 

始まってみるとそんな心配は一瞬で吹っ飛んだ。

 

挨拶からスーパーハイテンションな先生。

ものすごい早口でいろいろまくし立てる。

早口で単語は多いんだけど、

子供の返事はちゃんと待ってくれるし、

そんなに難しいことは言っていない。

 

子供たち、めちゃくちゃウケてる!!

 

今回選んだのは

「Cupでパペットかくれんぼゲーム」

というテーマ。

 

プレイアロングのおもちゃ(パペット)なんて

久しく使っていないし、DVDも見ていない。

でも、子供たちちゃんとおもちゃの名前言えた。

 

先生が「Cover your eyes!」と言って

パペットをカップに隠そうとしたとき、

2人ともさっと反応して目を隠したことに

私は地味に感動していた。

 

途中で手の隙間からのぞこうとした息子を見て

先生が素早く「Don't Look!息子!! 」と

言って、ここでもキャー!と大笑い。

 

どこに入ってると思う?と先生が娘に聞いて、

娘は「うーん…」と考え込んでしまった。

(時間短いのに…)とひやひやする私。

そのすきに息子が「green!」とか答えて、

先生がその答えを拾ってくれてゲーム再開。

じゃあ次は娘の番ね、ともう一度ゲームをしてくれた。

大忙しながらも2回もやってくれて、子供たち大満足。

 

息子の積極性に驚いた。

娘は上手に答えたくて、なかなか答えが

言えなかったんだな。

ブログを見返してみると、前回のプレイタイムでも

そういう場面があったみたい。

そこら辺の壁が取れてくるといいなあと思う。

 

*****

 

今回は今までと全く違う雰囲気の

プレイタイムだった。

そしてこんなに盛り上がったのは

初めてだったかも。

 

元気いっぱいな子供たちには

これくらいハイテンションな先生が

いいのかもしれない。

 

名前をたくさん呼んでくれると

本当に嬉しいですね。

 

*****

 

内容はプレイアロングだったけど、

我が家的にはちょうどいい感じ。

少し余裕を持たせて「わかる!」「できる!」

というレベルが一番楽しくて気持ちいいんだろうな。

(そればっかりじゃあダメなんだろうけど。)

 

今度行くフロッギーアンドバニーショ―や

プレイアロングショーも、

すごく楽しめそうな気がしてきた。

 

たまにはプレイアロングも見ようかな。

 

*****

 

そしてプレイタイム。

本当に楽しい。

月500円だったら、もっと早くから

始めてれば良かったよ!