とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ABC L17, CE単語検定

ABCクラブ2回目。

今日からフルメンバーの6人になったとのこと。

男の子3人女の子3人、年長3人年中3人。

良いバランスですね。

 

*****

 

娘に「今日は何をやったの?」と聞くと、

 

「みんなで船に乗って出発したの!

そしたらみんな途中で海に落ちちゃったの!

でも(娘)ちゃんは落ちなかったの!」

 

だそうだ。

 

息子に聞くと、

 

「船から落ちちゃったから

泳いで行ったんだよ。」

 

だそうだ。

 

 

ええと…君たち何を言っているのか

さっぱりわからないよ。

でも楽しそうね。

 

外からちょっとのぞいた時も

とても楽しそうにしていた。

 

実は今、息子のヤマハですごく苦労をしていて、

そのうち書こうと思っているのだけれど

(悩みすぎて下書きからなかなか進まない)、

こんな風に無条件で楽しんで行ってくれる習い事

があるというのはとてもありがたい。

 

小さい子の習い事なんて、

楽しければなんでもいいような気すらしてしまう。

 

 

レッスン内容については、これからヒアリングをして

習った表現をちゃんと引き出していこう。

 

*****

 

無料お試し期間終了後に

解約予定のチャレンジイングリッシュ。

 

8月に入ったら「単語検定」というのが

始まったらしく、早速やってもらった。

現在の単語力がわかるそうだ。

 

娘は「500語」レベルだった。

 

うーん、DWEのブルーレベルそのまま、

という感じだろうか。

CEで言うと「レベル2」が550単語らしいので、

今レベル3に取り組んでいる娘は

本当にぴったりのレベル、ということか。

 

DWEによく出てくる単語は

ちゃんと聞き取れているし

意味も分かっているようだ。

でも知らない単語も多いし、

あれ?これわからない?というのもあって、

たまにこういうチェックをするのは

すごく面白いなあと思った。

 

*****

 

チャレンジイングリッシュ本体の方は、

一度忘れていたのか離れていた時期もあったけど、

その後はコツコツタイプの娘が自発的に取り組んで、

ちょうど1ヶ月で1ステップが終了した。

終わってみるとベネッセ推奨のペースそのままだった。

 

分量はちょっとしたすきにやるくらいで終わるので

多すぎず少なすぎずな感じだった。

 

レベル3のステップ1に関しては、

娘にとってはリーディングとタイピングが鬼門だった。

まだ小文字も読めず、単語のつづりもピンとこないようなので、

このレッスンだけは「ママ助けて!」と毎回声をかけられた。

 

レベル1から順番に進めてきていたら、

そんな能力のばらつきもなくなるのかな?

DWEでリスニング優位な娘にはそこが難点だった。

 

でもまあ、おかげで少し文字に興味を持ってくれたようなので

いいきっかけになったと思う。

 

一番面白かったのはスピーキングのレッスン。

場面に合わせて自分のセリフを録音して、

あとで会話みたいに流されるのが良かった。

 

 

しかし、よく考えたら単語のつづりも文章を言う練習も、

全てトークアロングカードでできる!!

ということに気づいてしまった。すごい。

もっとたくさん活用しよう。

 

*****

 

チャレンジイングリッシュ、

1か月間楽しませてもらいました。

今週中にもう一度オンラインレッスンを受けて

終了予定。←ここは揺るがない。

 

でもまた機会があれば前向きに検討したい。

やるやらないは別にして、どんなものなのか

とても興味があったので、無料体験はありがたかった。