とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ABC L16

ABCクラブのレッスンが始まった!

先生から「初回も心配なようでしたら

付き添ってもらっていいですよ」

と言ってもらったけれど、

「まあこないだの感じだったら

大丈夫そうですね」とも言われ、

付き添いなしで預けることに。

 

保育園にお迎えに行くと、お昼寝の途中で

起こされて帰る準備をした子供たちが

待っていてくれた。

車の中でおやつを食べながら移動。

息子は「どこに行くの?えー眠いから帰る!」

などと言っていたけれど、いざABCクラブの

前に着いたら、自分から車を降りてさっさと入口へ。

そしてさっさと靴を脱いで中へ入って行った。

 

え、ちょっとびっくり。

こないだの体験が余程楽しかったのか。

 

*****

 

入り口では同じクラスのお母さん方と

初めてのご挨拶。

実はこちらの方がドキドキした。

子供を預けてしばらく立ち話が続きそうだったけど、

緊張しすぎてどうしたらいいかわからず

さらっと車を出してしまった。

これから少しずつ仲良くなりたい。

 

レッスンの間は近くのカフェへ。

前から気になっていたお店があって、

行ってみた。でもおしゃれすぎて

毎週通えるかは微妙だった。

時間のつぶし方も考えないと。

 

*****

 

終わる少し前に行って、

レッスンの様子をのぞいてみた。

みんなで踊っているところで…あれ?

うちの息子いない?と思ったら、

後ろで一人で座って見ていた。

 

また参加できなくていじけた顔をして

見てるだけになっちゃったのかな?と思ったら、

少し様子が違う。ニコニコしながら見ている。

しばらくすると先生が声をかけてくれて、

そのまますんなり輪の中に入っていった。

参加しているときはめっちゃ笑顔!で

すごく楽しんでいたみたいだった。

 

後で聞くと、最初は「ちょっと休むね」

と言って後ろで離れて見ていて、

また面白そうなことが始まると

じりじりと近づいてきて

気が付いたら参加してる、ということを

繰り返していたようだ。

 

無理に参加を促すわけでもなく、

内容で子供を引きつけて一緒に楽しむって

理想的だよなあ。

 

家でもそうやりたいけれど、

私と娘でやっているとついつい

息子を置き去りにしてしまい、

途中で招き入れてる余裕がない。

 

先生の上手な促しと、

お友達の楽しそうな様子で

息子も参加したいという気持ちが出てくる。

ありがたい。

 

*****

 

DWE、春から私一人で頑張ってきたけど、

ABCに通うようになって少しだけ

肩の荷が下りたような気分になった。

 

結局私が家で進めないといけないにしても、

最悪ABCクラブで楽しんでくれてるし、

という気持ちがあれば、余裕も持てる。

 

CAPやらなきゃ!レッスン進めなきゃ!

という焦りのようなものが少し薄まって

ラクになった気がする。

 

まあ、ここで油断して任せっぱなしに

なってもいけないとは思うんだけど。

(なりそうで怖い…)

 

*****

 

f:id:insidesaki:20170726071054p:plain

帰宅後は早速LPのアルファベットマグネットで

遊ぶ息子。君の興味の方向はわかりやすくていい。

 

本を見ながら順番に並べるのも

だいぶできるようになってきた。

次は何も見ないで、だね。