とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

LG LB-2

なぜかシングアロング2のCDを

かけ流しながらのLG。

今日はUnit2の続き。色。

 

娘には文字を見せてこれは何色かなクイズ

をしながら色を塗ってもらった。

なんとなく雰囲気でred、green、yellow、blue

あたりは読んでいるような気もする。

 

息子には私が言葉で色を言って

その色を塗ってもらった。

こちらは特に問題なし。 

 

LGは最初のレベルから文字を書くことが

たくさん出てくるんだけど(小1くらいが対象なので)

息子は文字のなぞり書きはできるけど、

何もないところで書くのはまだできない。

娘はかろうじて書けた、かな?というレベル。

 

1ページずつゆっくりと進んでいくワーク。

息子がもう少し文字を書けるようになったら

楽しくなりそうなんだけどな。

まだ鉛筆の持ち方もいまいち。

日本語のプリントもどんどん並行して

進めていきたい。 

 

*****

 

LGの歌やチャンツだけを集めたプレイリストは

先週からよく聞いていた。

DWEと違って地味だけれどよく耳に残る。

 

バイシコーヨーヨージャンプロープボール

という歌が最近のブームになっている。

ちょうど自転車も買ってもらったしね。

 

SBSはまだ難しい息子も、

こちらはかろうじて娘と一緒に楽しめている。

というか息子に合わせて進めている感じ。

 

本当はDWEもこれくらいゆっくりのペースで

息子と一緒にやりたいのだけれど。

貧乏性な母は会費とかCAPとかがよぎって

つい進められるものなら進めてしまいたいと

謎に焦ってしまう。

 

まあその分こちらをじっくりやって

バランスを取ればいいかな。

 

DWEとABCクラブ。

ママ先生のLG(将来的にはオンライン?)。

両翼となって英語を楽しんでいけたらいいと思う。

 

LGにもご褒美制度を導入したい。

6まで7段階あるけれど、

1冊終わるごとになにか買ったりお出かけしたり?

DWEのCAPみたいに、自己満足を満たせる何か

がいいなあ。

 

考え中。

 

*****

 

今はとにかく私が、LGに出てくる表現を

使いこなしてやるぞー!と燃えている。

 

ちょうどLGの

May I come in?

Sure, please come in.

という表現と、

DWEのbook3で

Let me(us) in!

Please come in.

という表現がかぶっていて、

いろんな言い方をしながら

「入れてよー!」ごっこをしたりしている。

 

本当に少しずつだけど。

こんなん意味あるのかな?と

思ってしまいそうになる時もあるけれど。

楽しいからいいか。