とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

チャレンジイングリッシュ 第一印象

現在年長の娘。もうすぐ6歳。

DWEインプット歴約一年。

その後ブランク約二年。

DWEレッスン歴約三ヶ月。

ライトブルーCAP。

 

チャレンジイングリッシュでは

レベル3がぴったりと言われた(らしい)。

少しでも下のレベルからと思っていた私の願いもむなしく

レベル3からの開始設定になっていた(夫のせいで!)。

 

*****

 

初日、2日目と2レッスンずつしか進んでいなくて

ほらやっぱり難しすぎて進まないんじゃない?

と思ったら、以前のママとのお約束である

iPadは1日10分まで」をしっかり守っていた

結果だったらしい。

娘のこの生真面目さよ…。

 

親としては定額料金で進め放題なら

さっさと進めてもらいたい気持ちもありながら、

今までの方針を変えるのもどうだろう、

という思いもあり、

また、最初にガーっとやってすぐ飽きられても困るし

とも思ったりして、なかなかそこらへんの調節が難しい。

 

とりあえず

「チャレンジイングリッシュは30分までいいよ」

という約束にしてみた。

 

*****

 

開始してから4日ほどしか経っていない段階で

旅行に出てしまって一時中断になったけど、

やっているのを隣りでちょこっと見てみると

たいてい一回でパーフェクトになっていたので、

レベル的にはそんなに難しくはなさそうだった。

 

*****

 

面白かったのが「スピーキング」のレッスン。

申し込む前も私はこれが一番気になっていた。

 

いろいろなパターンがあるみたいだけど、例えば

場面ごとに短い文章を言わされて、

それが最後に録音されてざーっと流されると、

まるで娘が実際に長い台詞をしっかりしゃべっている

みたいに聞こえる、とか。

「おおー!」と感動した。ベネッセすごい。

 

ただ、肝心の発音チェックはどこまで機能しているのか

よくわからなかった。

たいていは一回言うと「オッケー!」となってしまい、

それが娘の実力として本当にオッケーなのか、

それとも単に似た感じで言えば誰でもオッケーになるのか

わからなかった。

オッケーじゃなかった場合、どんな風になおされるのか、

どんな風に指導されるのか、興味がある。

 

「もっと大きい声で話してね」とか

「もっとはっきり言ってね」というコメントは

見かけたような気がしたけれど、

「『r』は口をすぼめてね」 的な指導はあるのかな。

 

そのうちわかるのだろうか。

1ヶ月以内にわかるだろうか。

 

*****

 

第一印象では娘も楽しそうにやっているし

この人のコツコツした性格にはぴったり

のような気もしている。

 

ただ、こういうドリルに毎月3000円かけるなら、

英検jr.のラーニングパックにすれば

似た感じでそのまま資格にも直結してるし、

子供の飽きとかを心配せずご褒美的に期間限定で

ささっとやった方が気楽かな、と思ったり。

 

 

楽しく気軽に英語と触れ合いたい、という家が

英会話教室に通ったりする代わりに

チャレンジイングリッシュをメインに据えて

やっていくのはありかもしれない。

 

DWEとレッツゴーでおうち英語頑張ろう!

と気合を入れた(私が)我が家には、

まるで「ちょっとお高いおもちゃ」を

娘だけに追加で与えている、みたいな感覚で、

続けるのはどうしようかな、と悩む。

 

 

あとはオンラインレッスンをやってみるのと、

もう少しレッスンを進めてもらってから考える。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村