とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

とりあえず体験 その3

オンライン英会話の体験レッスン。

息子編。 

 

リップルキッズパークで受けた。

 

*****

 

いつもは新しいことをしようとすると

やだやだと言って逃げ回る息子だけれど、

「今日は息子の英語のレッスンだよ」と言うと

まんざらでもない様子で椅子に座って待っていた。

 

これはちょっと珍しい。

彼なりに楽しみにしているようだ。

 

しかし、いざつながってみると、

あれ、この先生、なんか…疲れてない?

 

 

というか、あれか。

テンションがふつー。

 

wfcの先生は基本ハイテンションすぎると

いつも思うんだけど、子供はやっぱり盛り上がる。

前回の娘の先生も今日の先生よりは

テンションをあげてくれてた。

 

息子があまりにも話せないので

余計に「しーん…」という時間が長くて

となりで聞いていた私はつらくなってしまった。

 

話し方は優しいけど、

子供慣れはしていない?

 

あと接続環境もあまり良くないみたいで、

途中で音声が途切れたりもする。

 

けれどレッスンは進む。 

先生は淡々と色を聞いたり

アルファベットを読まそうとしたり、

形を聞いてわからないと言うと復唱させたりして、

多分そういう風にレッスンを進めるというガイドが

あるのかもしれないけれど、わからないことが続いて

息子は退屈してしまったのか、途中から勝手に

お絵かきを始めたりしちゃって、なんだかなあという感じ。

 

息子が「わからない」というと

片言の日本語を使ってくれたけど、

そういうのは別にいらないかなあ…と思ったり。

 

うーん。

というわけで、アルファベットを無理やり読まされて

復唱させられているうちに途中で時間になり、

息子の体験レッスンは終了。

 

*****

 

失敗だったのか、

こんなものなのか、

それすらもよくわからない。

 

息子に「楽しかった?」と聞くと

「うーん…?」という返事。

「またやる?」と聞くと「もういい…かな」と。

(でもその前に私が「あんまり面白くなかったね」

と言ってしまったので、誘導されたのかも。)

 

これを続けるのは…どうなんだろう??

と迷ってしまうレベルだった。

 

息子の英語レベルが低すぎたのか

(いちおうアルファベットが読めなくても

しゃべれなくてもOKとは書いてあった)

先生との相性が悪かったのか

息子がこういうレッスンに向いていないのか

まだその時期じゃなかったのか、

原因はよくわからない。

 

相性というのはあるのかもしれないけれど、

レッスン内容は基本的にどの先生も一緒だろうし

厳しい選考を通ってあの感じなら、

他の先生もそこまでの期待は

しない方がいいのかもしれない。

 

娘とは違って

「続けたら楽しくなりそう」 という

予感は持てず、これは違うな、と思った。

 少なくとも今回の体験では。

 

*****

 

じゃあどうするか。

 

娘だけオンライン英会話を続けるか。

別のところで息子も再挑戦してみるか。

それともオンライン英会話は

現時点での選択肢から外すか。

 

そもそもなんで「もっと英語を」って

思ったんだっけ?

 

と考えすぎて訳がわからなくなりかけたとき、

突然私の元にある電話がかかってきた。

 

 

続きます。 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村