とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

とりあえず体験 その1

こないだ

「他の教材も気になっている」と書いた。

childseducation.hatenablog.com

 

その続き。

 

***** 

 

中心教材としてDWEを進めるにしても、

読んだり書いたり(しゃべったり)を

補足してもいいのかなあと思い始めている。

 

日本語と同じような英語のワークを

と探してみると、

多くのオンライン英会話で使われている

「Let's Go」というテキストとワークブック

が気になった。

「Let's Go」は第2外国語として

英語「を」学ぶためのテキスト。

 

本気でバイリンガルを目指すなら、

英語圏の子供達が使うような

英語「で」いろいろなことを学ぶ

ワークみたいなものの方がいいのかもしれない。

 

こういうの。 

 

でも私はそこまでは目指していないと

先日気付いてしまった。

childseducation.hatenablog.com

 

なので、基本的な勉強は日本語で行い、

それにプラスしてこういうテキストで

英語「を」学ぶのがいいのかもしれない。

 

そして、せっかくならオンライン英会話で

先生から教えてもらえばよくないかな、とも思った。

 

最近ようやくDWEやがんばる舎のプリントで

「ママ先生」が軌道に乗ってきた我が家だけれど、

まだまだ息子は甘えもあるし

私が教えられることにも限度があるだろう。

外注の先生のメリットもたくさんある。

 

オンラインなら習い事として通うよりは手軽だし。

例えばレッスンを先生にやってもらって、

ワークブックをママと一緒にやるのでもいい。

 

とりあえずやってみようかな、

と思った。

 

*****

 

オンライン英会話、調べるとたくさん出てくる。

無料体験をさまよい続けるだけで、

半年くらいはレッスンできるんじゃないか?

というくらいある。

 

でもめんどくさがりやな私は、

いきなり本命に突撃してしまった。

 

とりあえずLet's Go対応のところにしぼる。

とりあえず息子がどうなるかわからないので

家族でアカウント共有できるところにしぼる。

 

で、申し込んでみたのはリップル

老舗らしいですね。

 

体験レッスンを申し込むのに

たくさんの先生の写真や挨拶動画や

プロフィールを見ていると、

だんだん自分の中に謎のオヤジが現れて

「若くて可愛い先生がいいな~(むふふ)」

とささやき始めちゃったりして大変だったけど、

それを必死で押しとどめて

発音や話し方の雰囲気なんかで決めてみた。

(でも最初は外見の要素は大きいよね。)

 

*****

 

体験したのは娘だけ。

 

続きます。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

広告を非表示にする