とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

SA 1-21~24:PreLesson2

今日は息子のヤマハがお休み。

家でディズニー映画を見つつ

歌の練習もした。

 

こないだ借りてきたシンデレラ2。

私はチラ見だったけど子供たちは

がっつり見ていた。面白かったのかな。

 

***** 

 

歌の練習。

そういえば真面目に録音をしたのは

久しぶりだったかも。

 

我が家はSBSでレッスンをする前に、

そのレッスンに出てくる歌を練習して、

CAPのシングアロング課題として

提出できそうなレベルの録音ができたら

レッスンに進めるというルールにした。

 

SBSはとても楽しいので、

子供たちはどんどん進めたがる。

最初のうちは子供の「やりたい!」

という声に応えてそのまま

進めてしまったのだけれど、

そうするとやっていくうちに、なんだか

「本当にわかってるのかな??」というか、

お話を見るところもたださらーっと

流れてしまうだけで、身に着いているという

感覚が持てなくて不安になってしまった。

 

そこで「レッスンはまず歌をしっかり

歌えるようになってから。」という

ルールを設定したところ、

最初のうちこそ私の中で

「どこまでしっかり歌わせれば

いいんだろう」という迷いが生じたものの、

そのうちだんだんと「これくらい歌えて

いればOKかな」というレベルがわかってきて、

レッスンも軌道に乗った。

 

歌が歌える状態でレッスンをすると、

なんとなく重みが違う気がする。

単なる私の自己満足かもしれないけれど。

歌の練習は、すなわちそのレッスンで使う

文章や文法の練習にもなる、と思っている。

レッスン内容はすぐに忘れてしまっても、

歌が残っていれば最低限よしとしたい。

 

娘もそのルールを早くに理解してくれて、

この歌の次は何?と聞いてきて

自分から音声ペンを使って次の歌の

自主練をしたりするようになった。

(真面目な子です。)

 

しかし息子はいつまでたっても

そのルールを理解せず、

SBSはやりたいけど歌の練習は興味がなくて、

したがってレッスンもなかなか

進んでいない状況…。

 

 

***** 

 

レッスン前に録音した歌は、

シングアロング提出用の課題として

ストックしてある。

 

現在CAPを進めたい私としては

なかなか応募するチャンスがないのだけれど、

そのうち進めなくなった時のネタとして

とってある。

 

だけど「今すぐ応募するわけじゃない」

となると、録音するモチベーションを保つのが

ちょっと難しかったりもして…。

(娘とは違って自分に甘い私)

 

そういえば最近娘の歌を

しっかり録音せずに、

「歌えてる!OK!」と言って

レッスンをしたりしていたかも。

 

反省。

 

 

というか、

「レッスンの前に歌課題を録音しよう」

というルールを定めたのって、

まだ2か月前とかそこらなんだよなあ。

よく頑張ってるなあ。娘も私も。

 

多分、娘の頑張りに

私が引っ張られているんだと思う。

 

*****

 

さて。

 

息子のレッスンも

そろそろどうにか考えなければ。

 

今まではとにかく娘のやる気に応えて

レッスンを進めることで

頭がいっぱいだったけど、

娘のブルーが見えてくると、

置いてけぼりになっている息子のことも

気になってしまう。

息子にも取らせてあげたいなあと思う。

 

お勉強が苦手そうな息子。

普段からお姉ちゃんのやる気に押されてしまい、

「僕はできない…」といじけることもある。

娘のようにガツガツと「やりたい!」

とは言ってくれない。

 

どうしたらいいのかなあ。 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村