とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

LP2.5, 3.6, 9.6, 9.7

久しぶりのレッツプレイ。

最近ちょっとレッツプレイの取り組みに

苦手意識が芽生えている私。

 

派手なアクティビティは日本語でやっても面白いから、

子供達は油断をすると英語そっちのけで楽しんでしまう。

まあいいのだけれど。

(また今度英語でやってみよう。)

 

カード系はルールを理解させてあげられなくて

なかなか盛り上がれない。

思い通りにやれない息子が怒ってしまったりして

うまくいかない。

 

ダンスや歌はあんまり興味がないみたい。

真似をして楽しい!という段階ではないのかな。

私が本気でやれば子供達もノってくるのかな。

保育園やヤマハでこれでもか!とやっているので

家でまでやりたくはないのかな。

いづれにせよスルーされる率高し。

 

*****

 

今日はちょうどブック2に対応する

「It's gone!」をやってみた。

カードを使ってやる暗記ゲーム。

 

最初に何枚かのカードを見せて、

1枚隠して何が消えたのかを当てる。

 

なんかこれ、がんばる舎のプリントでも

こんな問題あったよなあ…と思いながら、

娘はサクサク当てるし

息子は全然わからないし、で

息子がイヤになって終了。

 

結局子供達の

「神経衰弱やりたい!」の声に応えて

いつもの通り神経衰弱をして

普通に盛り上がった。

 

*****

 

せっかくだからもう少し何かをしようか、と

3.6の「Pin the tale on Pluto!」をやった。

目隠しをしてプルートの尻尾をつけるゲーム。

本編でグーフィーもやっている。

確か有名なゲームなんですよね?

スイカ割りみたいな感じ?

 

我が家は、部屋が狭くて

ポスターを貼る場所を見つけるのに一苦労。

ぐるぐる回って歩く距離もない。

狭いところでなんとなくやってみたけど

面白さを理解していない子供達は

目隠しの隙間からちらちらのぞくし、

なんだかわからないまま終わった。

 

チーン。

 

あ、でも、歌はちゃんと歌った。

 

*****

 

うーん。

いまいち盛り上がれない。

 

ということで、それなら福笑いはどうだ!

と目隠しつながりで9.6と7にチャレンジ。

 

しかし、

ここでも覗き見をしようとする子供達。

 

試しに私がやってみた。

変な顔になった。

 

子供達もやってみた。

変すぎる顔になった。

 

これは鼻だよ、

これは目だよ、

とかはわかっていたみたい。

 

もっと右!とか

もっと左!

もっと上!とかは

通じなかった。

 

変すぎる顔を見てみんなで笑って

おしまい。

 

疲れた。私が。

 

*****

 

レッツプレイ連敗中。

子供達は楽しんでくれてるのか、

よくわからない。

だけど私が、あんまり面白くない。

 

飽きてきた?と言うほどやってないし。

なんだろう。

どうすればもっと楽しめるんだろう。

 

思い当たるとすれば、

私の心の余裕のなさ、かな。

 

娘は絵の具やりたいとか

スライム作りたいとか

工作したいとか言っていて、

でも後片付けとか準備とか

取り組みにかかる時間を想像すると

今日はちょっと…ってなることが多い。

 

来月になったら

私の忙しさも少し落ち着く予定。

なるべく仕事や役員のことを

言い訳にはしたくないと思っているけど、

キャパがないので心から楽しめない。

 

ごめんね。

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村