とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

TE Book2Lesson5 : TE Pluto's song

SBSのレッスンとTEのレッスンに

開きが出てきた。

 

SBSはbook2のレッスン5まで終了。

TEはbook2のレッスン2まで終了。

 

TE前にCDでレッスン3を練習してみたら

こちらはちゃんと答えられている。

じゃあママTEで合格!ということに。

 

レッスン4は所有格の練習だった。

多分あんまりはっきりわかっていない。

HIS head

HER nose

THEIR toes

何回か練習した。

 

レッスン5はSBSと同じ質問内容。

特につまるところはなかった。

面白かったのは誕生日を聞かれたところ。

8月生まれの娘に「August」と

教えようかと思ったけど、

最初に娘が自分で「eight、ten!」(8月10日)

と答えたので、本番でもそのまま

言ってもらえばいいかと思った。

 

 

内容や理解度的にレッスン4は

飛ばさない方がいいと思ったけど、

娘が今日はレッスン4じゃなくて5がいい

と言ったので、そちらを選んだ。

多分Birthday Birthdayを歌いたかったと思われる。 

 

4はまた機会があれば。

そして所有格は私がなるべく意識をして

強調していくことにしよう。

 

*****

 

今回の先生は前回と違い

さくさくあっさり系の先生だった。

 

誕生日を数字で答えていたところも

あとであれでよかったのか聞いたら

「全然オッケー!」と言われた。

Augustって先生教えてくれたかな?

娘に聞いたら「何も言われなかった」って。

そして先生の誕生日いつだった?って聞いたら

「うーん、わからなかった」だそうだ。

そうか。

 

*****

 

息子は安定のPluto's Song。

今日はおふざけモードが入っていて

聞いていてイライラしてしまった。

 

ただでさえブックレッスンが

始められなくてやきもきしているのに

歌も真面目に歌ってくれないなんて。

むきー!

 

受話器を持って歌ってくれるように

なっただけでも感謝するべきなのか。

ふざけるくらいなら嫌がる方がマシかな…とか、

ただ私の要求がエスカレートしてるだけですかね。

息子は難しい。

 

そしてPLUTO's songは何回もソングレッスンを

受けているけれども、今回の先生は初めて

拍手をする部分で電話機のトーンボタン?

を押したのか、電子音のピ!という音が入り、

息子も私もちょっとびっくりしたけど面白かった。

最初息子が間違えてボタンを

押してしまったのかと思ってびびった。

 

先生によって色々工夫してくれてるんですね。

 

*****

 

TEのブックレッスン、

やっているとすごくいいなあと思う。

各レッスンのまとめと、少し応用が入っている。

 

SBSでレッスンをやりつつ

TEのブックレッスンで内容をまとめる。

そのレッスンでやった歌も入っている。

f:id:insidesaki:20170613173406p:plain

中古でDWEをやっている人は、

CAPとかは興味がないかもしれないけれど、

問題集代わりにTEブックは手に入れた方が

絶対に良いんじゃないかと私は思う。

 

ママが代わりに質問をするのでも

効果はあるんじゃないかな。

 

この本と同じ内容のCDは売っているけれど、

テキストにはなっていないので、CDだけだと

ちょっと使いづらいかもしれない。

 (CDはCDで大活躍だけれど。)

 

中古市場や正規ユーザーの間でも

旧シリーズに付属のマザーズガイドが

人気らしいけれど、

私は最初から持っているからか、

あまりありがたみは感じていない。

というかほとんど見ていない。

結局内容はSBSと同じなので、

わざわざ手に入れる必要はないかなと思う。

(ライトライトの文章が親も聞き取れないなら

あってもいいのかもしれない。)

 

重要度はTEブックの方が上!

と思います。

 

*****

 

Book2のレッスンも残りあと一つ!

レッスン6は長そうなので

1週では終わらないかな。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村