とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

どこに行きたいか

文字も読めない、日本語も発しない状態で

毎日英語のDVDやCDを聞いて、

外国人の先生と電話をしたり

年に数回直接会って一緒に遊んでもらったり。

 

子供たちを見ていると、自分の小さい時とは

まるで違う外国とのかかわり方に

やらせている私自身もびっくりしていて、

そしてたまにびびる。

 

今やっているくらいのことなら、

私にとってはまだそれほどの負担ではない。

というか負担になるようなことはやれない。

 

でもたまに迷子になる。

 

ここはどこ?

私は何をしているの?

私はどこに行きたいんだっけ?

 

*****

 

前回の記事を書いて、

書きながら私はどこへ行きたいか、

なんとなくわかった気がする。

 

コメントで「4!」という意見をいただいて、

そういう目でほかの方のブログも

思い返してみたりすると、確かに、

「学校の英語ではなく生きた英語を習得したい」

と考えていらっしゃるような方は多いのかなあと

思えてきた。

 

そして私の目標は、その④ではなく、

②か⑤!!だということに気付いた。

気付いてしまいました。

 

生きた英語の習得…には

はっきり言ってあんまり興味がない!

だって、できるとも思えない!

 

それよりも

学校の英語で良い成績取ってほしい。

家でやる英語はそれまでのつなぎ、

と考えていなくもなかったような。

  

ああ…残念な私。

 

だからなんとなく他の幼児英語ブログを見ていて

「すごいなあ」「ここまではやれないなあ」

と思うことが多かったのか。

目指すところが違うから。

 

 

今から④を目指してみる?

目指せるの?

それとも自覚してしまったこの思いを胸に

開き直って突き進むか。

 

もう少し考えます。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村