とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

ABCクラブ

先日書いたWFクラブライフでの

ABCクラブについて。 

 

うちは田舎なので近くにCFKはないけれど、

ABCクラブは通えなくもない範囲にある。

高速道路を使って30分。

私が毎週通っているパート先の近くなので、

心理的距離はそれほど遠くない。

 

以前、家での取り組みが

暗礁に乗り上げていたころに、

一度体験をしたことがある。

 

娘が3歳半、息子が2歳だったかな。

娘だけキンダークラスに申し込んでみた。

 

内容はEDWZやABCクラブオリジナルの

ノートみたいなのを使って、

ゲームや体操などのアクティビティを楽しむ、

という感じのものだった。

 

その頃ほとんど英語をやっていなかった娘も

あっという間に馴染んでしまい、

楽しそうに言葉を真似したり

踊ったりしていた。

 

その時は家で全然DWEが進められなくて、

とにかく藁にも縋るような思いで

何か少しでも英語に触れるきっかけになれば

と思って行ったのだけれど、

実際に体験してみるとどうしても

引っかかってしまう部分があった。

 

それは、DWE関連の教室でありながら

DWEの教材は全く使わない、という点。

新たにWFのEDWZという教材の購入を

勧められ(義務はないが

持っていた方がよいでしょうとのこと)、

ただでさえ全く使いこなせていない

大量のDWE教材に手を焼いていたのに、

さらに新しい教材を追加するなんて無理!!

と思ってしまった。

 

どうせDWEの教材を使わないのなら、

近所のネイティヴの先生がやっている

英会話教室に通えばよくない?

でもそれだとDWE買った意味なくない??

 

ABCクラブでも先生によって方針が違うのか、

CFKだったらDWE教材をそのまま使うのか、

そこらへんのことはよくわからないけれど、

少なくとも我が家で通えるABCクラブの先生は

そうおっしゃっていたので、

それなら素直に家で私が頑張って

今持っているDWEに取り組む方が先かな、

という結論に至った。

(そして取り組み始めるまで

またしばらく放置が続いたわけだが。)

 

 

ABCクラブやCFKについてたまに

「通ってるか通ってないかに関わらず、

結局は家でDWEにどれだけちゃんと

取り組めるかの方が大事」

と書いてくれている人を見かける。

 

私は通わせることを断念したので

そこでどれだけのことを得られるのか

想像がつかないけれど、

「通わなくても大丈夫よ」と

言ってもらえるとちょっと心強い。

 

 

でも、DWEに取り組むようになった今なら

新しい教材を追加購入したとしても

同じDWEユーザーさんと知り合えたり、

お友達と楽しくアウトプットしたり、

さらなる表現を学ぶことができたり、

DWEで行き詰まった時に先生に相談できたりして、

DWEの効果がよりアップするのかな、と思ったり。

 

そうやって毎年、年度の初めに

ABCクラブの体験案内をもらうと

あれこれ考えてしまうのだけれど、

そんなこんなのうちに

教室はすぐに満員になってしまって

結局今年度も申し込めずに終わってしまった。

 

来年は娘が小学校に入るので

ABCクラブもキンダーと

エレメンタリーに別れてしまい、

別の日だとさらに通うのは難しくなりそう。

 

タイミングが合えば

通わせたい気持ちはあるけど、 

いつか「ABCクラブには通わなかったけど

ちゃんと卒業できた!」と言える日が来るなら

それもまたありかなと思うのです。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

広告を非表示にする