とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

SBS2 L4step1-6

今日も息子は隣りで見ているのみ。

 

今までは遠くで別のことをして遊びながら

さりげなく娘のレッスンを聞いている

という感じだったけど、

今回は同じテーブルについて見ていた。

今までよりだいぶ距離が近づいた。

 

これも息子のインプットタイムと考える。

私から「息子もやろうよ!」とは言わない。

そのうち「僕もやりたい!」って

言い出すのをひそかに待っているのです。

 

罠を仕掛けてじーっとしてる。

焦らず焦らず、距離が詰まるまで

待ちますよ。

 

そして息子が飛び込んできたら

がぶっ!!とね。

(怖い…)

 

*****

 

前回くらいから

Say the missing wordsが

単語を言うだけになってる気がする。

Book1の頃は文章じゃなかったっけ?

(気のせい??)

 

内容を覚えているっぽい娘は

ラクラク答えていた。

 

ちょっと感動。

 

*****

 

ライトライトチェック。

 

「最初は簡単だけど、

あとが難しいんだよー。」

という娘。

 

だよね。

繰り返し、まだまだ言えてない。

 

今回のチェックで娘は

be動詞を全く理解していない

ことがよくわかった。

 

主語によってisがareになることも、

複数だとareということもわかっていない。

 

Goofy's hands are~

という文章が

Goofy is hand (s) ~

と聞こえているようだ。

 

何も言っていないけど、

これからどうなるのかな。

 

*****

 

娘のレッスンが終わったら

久しぶりにQ&Aカードで遊んだ。

 

TACでの文章復唱もうまく言えない息子だけど、

Q&Aカードの質問に対しては

迷いもなく正しい答えを選んだりしていて、

見ていると楽しい。

 

日本語でもあやふやな「数」に関する質問は

英語でもやっぱりわからないし。

 

 

今はまだブルーのカードしか出していないけど、

ストレートプレイのかけ流しをどんどん進めて、

それに合わせてQ&Aカードも入れ替える

という感じにしようかな。

 

Q&Aカードは私が気に入って買った教材だけど、

「習慣にする」とか「使いこなす」とか

「遊び倒す」にはまだまだ程遠い。

良い教材だと思うんだけどな。

取り入れ方が難しい。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村