とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

遊んでいる時のDVD掛け流し

今日は娘のヤマハ

帰って来てから、私が夕食準備中に

ストレートプレイ(SP)を掛け流し。

カウンターキッチンなので私も見ながら。

子供達は勝手に遊ぶかなあと思ってたら、

案外一緒に見ていた。

 

DWEのガイドブックとかに

「レッスンに入る前に」の

チェック項目があるのだけれど、

PAで十分遊んだ」とか、

「SPを何度も見た」とかの他に、

「SPに出てくる質問に答えるようになった」

というのがある。

 

これがうちの場合、今まで全然なくて、

SPを見る時は2人ともただぼーっと見てるだけだった。

レッスンを始める前も、質問には全く答えないけど

始めちゃっていいのかな?と思ったりした。

 

だけど実際にSBSを開始してから、

ようやく娘が「これは質問だ!

答えるところだ!」と認識したのか、

昨日はSPの中に出てくる質問に

一生懸命答えていた。

(かわいい)

 

TACのオモテ面の質問に答えられない問題も、

きっとこんなふうに知らない間に

できるようになるのかもしれないなあ。

今は真似をするので精一杯だけど。

というかまだオモテ面は通してないけど。

その前に裏面の録音もなかなかできてないけど。

(ダメダメすぎる…。) 

 

*****

 

子供達が遊んでいる間のDVD掛け流し。

 

一番最初の営業の人の話でも、

ファーストステップの時にも、

「見てなくてもとりあえずDVDを

流しておいてください。

それが大事なポイントです!」

と言われた。

 

最近になってまた私がインプット!インプット!

とか思い始めて、時間を捻出するために

それをやってみようと思ったんだけど、

うちの場合は(というか息子の場合)、

遊んでいる時にDVDを流し始めると

結構な確率で遊んでいる手が止まってしまって

DVDをじーっと見ていることが多い。

 

英語のインプットという面ではありがたいけれど、

子供達にとっての遊びの時間を

妨害してることにならないかな?

と心配にもなる。

 

 

最近の息子の遊びは、ソフビ人形で

ひたすら戦いごっこをしている。

ガッシーン!バッシーン!ドカーン!

やられた!やっつけるぞー!と

語彙力に心配はあれど、

見てると夢中になっている姿は本当に楽しそう。

 

そこに年長の娘が参入するともっと話が広がる。

「あっちの宝島に冒険に行こうよ!」

「船に乗るよ!順番に並んでね!」

ウルトラマンとリカちゃんが一緒に

探検したりする。(こないだDlifeでやってた

ティンカーベルの映画に影響をうけているようだ)

 

こういう遊びの時間も、大事にしたい。

 

途中でDVDに見入ってしまう息子に

娘が「見るの!?遊ぶの!?どっちよ!」

と怒る場面があったりして、

ああ、これはいけない、と思った。

 

 息子の想像の翼を折ってしまわないように。

もっともっと大きくて強い翼が育つまでは、

我が家ではDVDの掛け流しは時間を決めてやろうと思う。

とりあえず私の夕食準備中のみ、という感じかな。

 

 

あとは、かまって欲しがってるけど

私が相手をしてあげられないときの子守代わりに。

でもこういうときはたいていDWEより

自分たちの見たいものを指定してくるので、

英語が入る余地はなさそう。

というか小さいころからずっと

子守代わりにDWEを見せてきて、

だんだん他の番組に興味が移ってしまい

英語離れを起こした経緯があるわけで。

 

むしろDWEをつけても「他のがいい!」と

言わなくなってくれただけで感謝です。

 

***** 

 

CDをかけるのも、なかなかタイミングが難しい。

学生時代に音楽を聴きながら勉強してる友達も

たくさんいたけど、私は無音もしくは雑音じゃないと

全然集中できないタイプ。

 

食事中は子供達との会話を楽しみたいので、

なるべくテレビや音楽はつけたくない。

 

今は寝る前にCDを1枚聞いていて、

これは結構いい感じ。 

 

子供が遊んでいる間にDVDではなくて

CDを流すのならありかもしれないし、

これもやってみないとわからない。

 

 

 

人それぞれ。

あったやり方があるのでしょう。

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村