とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

TE Book1Lesson7 : TE Pluto's song

今週のTEで娘はBook1のレッスンが

すべて終わり。

 

毎回電話を掛ける前にTEのCDで

練習をするのだけれど、

娘はほぼ1回で答えられている。

 

なら練習せずにいきなりかけても…

とちらっと思ってしまうけど、

私が小心者なので、

「もし全然答えられなかったら!?」

と不安で練習させてしまう。

 

それが良いことなのか

やらない方がいいのか

わからないけど、練習することで電話で

「ちゃんと言えた!」という達成感を

味わえるなら、今はそれでいいと思う。

 

*****

 

TEに関して、

実は以前から少しずつ

心に決めてやっていることがある。

 

それは、TEの時に私が先生に

「何かひとこと世間話をする」

ということ。

 

子供のレッスンだし、

親がしゃしゃり出たらルール違反かな?

と思ったり、

気力がないと決まったやりとりだけでも

精一杯だったりする(=私のレベル)けど、

でもせっかくのネイティブ先生だし

これがもし日本語のやり取りだったら

一言くらい挨拶とは別に何か話をするなんて

普通にやりそうだよなあと思うので。

 

自分で英会話教室に通うまでもなく

子供のおこぼれにほんのちょっぴり

与ってしまおうという魂胆。

(すみません)

 

で、昨日の先生は

私がひとこと言ったら

ばばばーっと話しかけてくれて、

ちょっとドキドキしつつ楽しかった。

 

となりでスタンバってた娘が

「ママ先生と何お話ししてるの?」

といっていた。

(天気の話でした。=鉄板ネタ)

 

子供たちとは違って

私の「心の壁」は厚くて厚くて

英語を話すようになって何年たっても

毎回ちょっぴり緊張してしまうのです。

こうやって決意をすることで

少しずつ厚い壁が削られるといいなあ。

 

*****

 

息子は歌の練習が進まず

先週と同じ歌。

 

娘はSBSのレッスンに合わせて

「次はこの歌だよ」というと

勝手に一人で練習をして

歌えるように頑張ってくれる。

 

でも息子は「この歌がいい」と言って

好きな歌しか歌ってくれない。

 

うーん。

 

保育園やヤマハでも

歌はたくさん歌わされている。

好きとか嫌いとか関係なく、

ひたすら何回も練習するしかないんだけど。

単に一緒に練習する回数が少ないだけ

なのかもしれないな。

 

娘と比べちゃうからか、

息子の取り組みになかなか苦戦。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村