とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

LP9.4

今日はレッツプレイ!

 

…といっても、

普通に楽しく日本語をしゃべりながら

みんなでクッキーを焼いた。

 

一応DVDを見て、クマの形に

してみたりもしたけれど、

材料はクッキーミックスを使ったし

英語での語りかけも特別せず、

これを「レッツプレイのアクティビティ」

と言ってしまっていいのかどうか…。

 

*****

 

最近ちょっとレッツプレイの

取り組みが難しく感じる。

 

「日本語も英語も関係なく

楽しいアクティビティ」

これはいい。

 

しかし、子供と一緒に取り組むには

日本語ですらフォローが必要で

いっぱいいっぱいな状態。

私が英語を取り入れる余裕がない。

 

せっかくのレッツプレイである

意味がなくて、もったいない気が

してしまう。

 

*****

 

アクティビティの難易度に対して

子供たちの発達がまだ追いついていない

状態なのか?

 

ブルーから順にやっていないので

英語レベルも発達レベルも

合っていないのかな?

 

レッツプレイのアクティビティって、

子供の発達に沿って

難易度が上がっているのかな?

 

中古なのでホットラインで

聞くわけにもいかず…。 

 

*****

 

「子供と一緒にクッキーを焼く」

という体験をするのはとても楽しい。

 

別に子供が一人で全部やれるように

成長するまで待ってから

取り組まなきゃいけない

というわけでもないだろう。

 

教材の順番に取り組んで、

それより前のゲームやアクティビティを

済ましてからじゃなければ

取り組んではいけない

というわけでもないはずだ。

 

とするとやはり、

私の英語への熱量の問題なのだろうな。

 

「英語で取り組む」ことに

重点を置くならば、英語での声掛けを

もっとちゃんとやればいい。

(できるかどうかは別として)

 

「子供と一緒に体験する」ことに

重点を置いているならば、

英語も日本語も関係なく

ただ、楽しくやればいい。

 

私はどうしたいのか??

 

*****

 

同じ教材を使っても

効果は人それぞれ。

 

親のこういう小さい選択の積み重ねで

変わってくるのだろうなあ。

 

*****

 

でもまあやっぱり、

今は、楽しく、

母国語でストレスなく

いろいろ体験したいかも…。

 

みんなでワイワイ言いながら

クッキー作って楽しかった。

それでいいかな。

 

ここで「英語全然使わんかった…」と

反省するような、後悔するような

そんなの、(私が)楽しくない。

 

英語は楽しいことを一緒にやる

きっかけになったらいいと思うけど、

英語のために何かを

やりたいわけじゃない。

 

*****

 

まあクッキーも、

今回はオール日本語で焼いたけれども、

次回はオール英語でやってみるとか。

(できるかどうかは別として)

 

一度日本語で体験した後で

英語のDVDを見てみると、

ああこう表現するのかっていうのが

すんなり入ってくるかも?(私に)とか。

 

よくわからないけれど。

また機会があればやってみよう。

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村