読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

「マシ」で上等

週末はいつものように公園に行ったり

家でおもちゃで遊んだり。

 

私はささやかに英語のかけ流し。

車移動の時に英語のCDを選んだり。

テレビを見るときに英語のDVDを選んだり。

 

この「ほんの少し意識して英語を流す」

ということが、今までできていなかった。

ものすごーく簡単なことなのに、

続けるのはとってもとっても難しい…。

 

英語の歌を歌うのは楽しい。

映画を英語で見るのも面白い。

わかってるんだけどね。

気分が乗らないこともあるし

気分が乗らないことが続くこともある。

 

まあ、頑張りましょう。

 

*****

 

週が明けて、娘も息子も

5月分のCAPの結果が出ていた。

 

f:id:insidesaki:20170515130139j:plain

 

左は娘。

初めてのReview課題にパス。

じーん…。

 

そして右は息子。

ついにライトブルー獲得!!!

(帽子の色は前回知らない間に

変わってました。)

 

わー。長かったわあ。

息子でも取れるんだなあ。

本当に取れるんだなあ。

なんだか信じられないなあ。 

 

*****

 

息子が6か月の時にDWEを始めて、

4歳になった月からオーディオCAPの

応募を始めて、ちょうど3か月分で獲得。

 

なんか、ここまでがあまりにも長すぎて

CAPなんて都市伝説かなんかかと

私の中で思ってしまっていたくらい。

 

年齢を考えれば遅すぎるくらい

なんだろうけど、

「帽子を取らずに挫折する」という

ありきたりな話を

あやうく体現するところだった。

気持ちはわかる、ほんとに。

 

 

私の再開のきっかけはキャンプだった。

今度またいつ挫折するかもわからない。

イベントでもいい、他人のブログでもいい、

どこかに転がってる「再開のきっかけ」を

つかんで、あきらめずにやっていきたい。

 

*****

 

再開するのに遅すぎることは

絶対にない、と私は信じている。

 

確かにずーっと真面目にやってきた人と比べたら

理解力や発音なんかではかなわないかもしれない。

 

でも、このまま何もしないよりはマシ。

マシで上等。

比べる相手は「他人」じゃなくて

「やらなかった時の自分」

(=この場合は子供たち)。

 

 

これからもしぶとく

頑張っていくつもりです。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村