とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

e-pocketで文字を読む

昨日頑張ったので今日は

ちょっとペースダウン。

 

*****

 

TACをやった。

昨日言えなかった文はやはり言えなかった。

 

そしたら、その言えなかったカードを

何回も練習するのではなく、

その言えなさも「一巡目の記録」として

残しておいて、まずは「一巡すること」

を目標に据えることにした。

 

一巡したら記録とかどうでもよくなる

かもしれないので、その時になったら

言えるように何度も練習すればいい。

 

そうやってカードを通す習慣を

作っていこう。

 

*****

 

e-pocket。

初日に息子と何曲か聞いた。

面白がって何回も見ていた。

 

今日も久しぶりに見てみた。

息子はキャンプで一緒だった先生が

気になるようで、その先生の曲を

何回も聞いて一緒に口ずさんでいた。

 

 

その後娘が

「私もやりたい!」と。

 

前回息子と見たときは

「どうせTEに戻すんだから」

とその場にいなかった娘には

あえて見せていなかった。

 

 

最初は一緒に「どの曲にする?」

「先生から選ぶ?」とかやって

私が探しながら聞いていたのだけれど、

そのうち娘が「あの曲が歌いたいなあ…」

と言って、シングアロングの絵本を持ってきた。

 

どうするのかと思ったら、

シングアロングの絵本で

自分の歌いたい曲を探して、

その曲のタイトルを確認して、

e-pocketの曲名リストのなかに

同じ曲がないかと探し始めた。

 

娘はアルファベットは読めるけど

単語はまだ読めない。

「Let's clap for mickey」の「L」を

目印にして曲名リストを見て、

Lから始まり絵本と同じような文字が

並んでいる部分をクリックして、

見事に見つけることができた。

 

途中で曲名リストの最初の文字が

アルファベット順に並んでいることにも

なんとなく気づいたようだ。

 

 

すごい。

 

この曲が聞きたい!

リストには文字しかなくて

自分の聞きたい曲がわからない。

絵本に曲名が書いてあった!

絵本で聞きたい曲を見つける。

そこに書いてある曲名を見る。

リストで同じものを探す!

 

という一連のひらめきを

目の当たりにして感動した。

 

こうやってこの子はどんどん

文字を吸収していくのだろうな

と思われる。

 

「やりたいこと」がまずあって、

そのために文字を読もうとする。

原動力って大事よね。

 

 

今日は面白い瞬間を見せてもらった。

e-pocket ありがとう!

 

 

 *****

 

あの、これ、

ずっとTEと併用で良くないですか?

なぜ「どっちか」なんて

制限をかけちゃうの??

 

 

 にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村