読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

娘語録と英検Jr.

今日は家族でお出かけして疲れたので

DWEのレッスンはなし。

 

*****

 

最近の娘(5歳9か月)の発言。

 

「あのね、たくさん言うときはね、

最後にandをつけるんだよ!」

 

え!?それに気づいたの?

(天才!?)

 

「あ、これは最後にsがついてるから

たくさんあるってことだね」

 

そうそう!

こないだのレッスンでやったやつね!

もう身についてるの?

(天才!?)

 

「カードを録音して、お歌を録音して、

電話で先生とお話しして、そしたら

帽子がもらえるの?」

 

お、ついにそのシステムに気付いた!?

(天才?)

 

「でもねえ、娘ちゃんはすてっぷばい

すてっぷと、れっつぷれいが好きなの。

楽しいから。」

 

…かわいすぎる。

 

*****

 

そういえば、

以前からたまに私がノートパソコンを

開いているときに、子供たちに

DWEのサイトでゲームを

やらせたりしていた。

 

娘はマウスの使い方も上手になって、

いろんな種類のゲームを楽しんだりできる。

息子はまだ上手に動かせなくて、

目的地をクリックできただけでも大喜び。

 

そんな娘に、ふと英検Jr.を

やらせてみたらどうかと、

DWEサイト経由で模擬テストをやらせてみた。

 

そしたらブロンズで、

1回10点満点のテストで

8~9点は取れていた。

 

全24回あるうちの半分くらいは

がーっと進めてしまって、

あいかわらずの集中力にも驚いた。

 

見ていると、

「この単語を知らない」

という所で詰まっていた。

 

carrot

watermelon

jeans

pants

shorts

shirts

 

確かに、私の中でも

DWEに出てきた記憶はあまりない。

 

これは、単語を覚えれば

いけちゃうんじゃないか。

 

と、急に英検に対しても

意欲がわきそうになっている私。

 

でもそうするとDWE以外の教材にも

手を広げる必要がある。

ただでさえいっぱいいっぱいなのに。

 

でもcarrotくらいは知っててもよくない?

DWEに出てこないから知らなくても良い

ってわけでもないし。

 

うーん…。

 

迷う。

 

*****

 

まあがっつり英検対策のレッスンを

開始するとかじゃなくて、

DWEを柱にしながら

単語をちょいちょい増やしていく

くらいの負担であれば、

チャレンジしてみるのはありかしら。

 

DWE内での達成度はCAPで

測ればいいけれど、

英検をやっていけば世間一般的に

「それくらいのレベルなのね」

という目安にはなるのかな。

 

そして私のCAPに対する焦りを

多少中和してくれるような作用が

あったりしないかな。

 

*****

 

とりあえず、本を買ってみよう。

(本でやれば息子も使えるから)

 

ということで一旦寝かせる案件へ。

 

*****

 

明日は義実家詣での予定。

 

もともと義母が30年前に購入したDWE。

 時空を超えて、こんなことになってます。

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村