読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

SBS1 L4step1-3, 5-6

ついにレッスン4へ。

SBSのDVDは2枚目。

2枚目とか!1枚終わったとか!

すごい!私すごいよ!(←自分でほめるしかない)

 

さらに内容も

「いよいよABC(アルファベット)だ!」

と、母は無駄にわくわくしてしまった。

 

レッスンをやってみると…

娘はアルファベットを見て読める状態。

息子は歌は歌えるけど一文字ずつ見せても読めなかった。

さて。どうしたものか…。

 

step4ではいきなりの文字の練習。

1ページから7ページまでって、すごいボリュームだけど。

これ1日じゃ終わらないし。

コピーして明日から少しずつやろう。

実はセールになってた時にzippyのwritingの教材も買っていたんだけど、

このタイミングで導入したほうがいいのかな…?

それともレッスンに並行してゆっくりやっていけばいいのかな?

よくわからない。

 

ライトライトチェックではやはり

「not」の文で引っかかってしまう。

「Minnie is not clapping.」で

ミニーが拍手してる絵と寝てる絵。

2人とも迷わず拍手を選んでる。

レッスン3でも同じ間違えをしたよ。

繰り返すしかないのかな。

 

今日はstep4は抜かしたけど、

とりあえずレッスン4は終了ということで。

progress bookにシールをぺたりで終了。

 

途中飽きそうになっていた息子だけれど、

シール貼りたさにライトライトチェックも

アルファベット読むのも頑張った。

 

2人ともお疲れ様。

 

*****

 

ところで。

 

トークアロングカードをなかなか活用できない。

うちの子たちカードを「音が出る面白い紙」

くらいにしか思っていないみたいで、

今レッスンでやってる部分のカードを出しておいても

気まぐれに鳴らして喜んで終わり、みたいな感じ。

 

発音の練習するとか、 単語を覚えるとか、

文字を確認するとか、ましてや質問に答えるとか、

 そういうレベルじゃない。

どうすればいいんだろう。

 

f:id:insidesaki:20170413231408j:plain

とりあえずシールを貼ってみることにした。

 言えて録音できたら合格シール。

 

どっちが早くシール貼れるかな、って煽ったら

俺が先に言う私が先に言う、ですぐに喧嘩。

ごめんなさい母が悪かった。

 

でも2人ともそれなりに言えている。

ブルーの最初だと簡単なのかな。

音に続けて言えてればいいのかな。

たまに長い文があると言えないので、

そういうカードは何度も練習させればいいのかな。

 

あとはカードを見せて文章が出てくるレベルにするか?

(ガイドブックには確かそう書いてあった)

 

まあ1週間で10枚くらいを毎日やれば、

一時的にはそのレベルになるかもしれない。

とりあえずそこを目標としてみようか。

息子がついてこれるかわからないけど。

 

*****

 

今日の疑問

①まだ文字が読めない息子はどうすればいいか。

続けて先に行っちゃっていいのか、待った方がいいのか。

②まだ文字が書けない娘はどうすればいいか。

中断して文字の練習をしてから先に進んだ方がいいのか。

(いや、これは現実的じゃないな。練習しながら先に進もう。)

③文字が読めない息子と文字が読める娘、

娘の理解度に合わせて進めてしまってよいのか。

トークアロングは見せた段階で単語と文が言える

レベルまで練習した方がよいのか。

(まあ当然そのほうが良いのだろうが) 

 

兄弟でDWEやっていても、進度が全然違えば

バラバラにやるんだろうけれど、

うちは微妙に年齢が近くて、できるなら一緒にやりたい。

あと息子ももう普通に進んでてもよさような年齢なわけだし。

 

ここらへん気になるので、今私の中で話題の「ホットライン」に

明日あたりかけて聞いてみようかな。

(今まで一度もかけたことなくて、他の方のブログでも

よく見かけるので、一度くらいはかけてみたい。)

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村