とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

TE Book1Lesson2:TE The ABC Song

さあ!

いよいよTE。

先週は久々の再開でドキドキしながら電話をかけたら、

娘は超緊張で小声、息子は脱走、と華麗に失敗したのだった。

 

その後スマホ用の受話器を買い、

TEレッスン用CDで練習をし、

息子には「リッスンオンリーでいいから!」と懇願し、

いざ!と気合を入れて臨んでみた。

 

*****

 

初めての先生で、名前聞き取れず。

そしてブックレッスンのお願いはまだ慣れてなくてしどろもどろ。

 

娘につないだら、

ときおり母の顔を不安そうに見ながらも、

一生懸命答えていた!

そして歌もしっかり歌えていた!

やったー!

 

そして息子。

最初は逃げそうになっていたけれど

「持ってるだけでいいから」と受話器を渡したら、

意を決したのか「ハロー、マイネーミズXX!」と突然しゃべりだした。

ええ!?言えるの!?

そして歌ってるの!?

 

ええー!?

すごーい!

 

つい興奮して先生にも

「先週は受話器を持つのさえ嫌がってて、

だからリッスンオンリーにしたんだけど、

今週は歌ってくれたなんて!感激です!」と

伝えてしまった。

 

「とってもよかったよーまた来週も電話かけてねー」

といういつもの決まり文句に、

初めて「I WILL !」と力強く答えたのでした。

 

*****

 

しかし、終わってみるとちょっともやもやが…。

 

「息子君できたじゃん!やったね!」

と単純に喜ぶというよりは、

私の「TE頑張ってほしい」という気持ちが強すぎて

「本当は嫌なのに、母の希望に応えるために無理させちゃったかな」とか。

 

 家で英語を始めようと思ったとき、一番最初に

「子供が嫌がるなら無理強いしない」と決めたはずだったのに。

 

 

だから嬉しいけれど、同時に反省。

今回はTETEと言いすぎた。焦っていたから。

 

とりあえず息子も頑張れることはわかったので、

もう無理矢理お願いするのはやめる。

ごめんね。

 

*****

 

f:id:insidesaki:20170411195213j:image

 

夜はハッピーTVで大盛り上がり。

(息子後ろ前にパジャマ着てます)

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村