とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

TE practice, LP 2.2

月曜日は娘のヤマハ。 

帰ってきたらさすがの娘も「今日は遊ぶ。(=英語やらない)」というので、

母は内心(ちょっと休める!)とガッツポーズをしつつ

DVDのかけ流しをすることにした。

 

子供たちの拒否にあって英語のDVDをつけることも

音楽をかけることすらできないでいた時期もあった。

レッスンが始まってみると、

また新鮮な気持ちで見たり聞いたりできるようになった。

改めて「DVD流すだけなんてラクよね…」と思う。

 

そして娘の中で「英語をやる」というのは 

SBSやレッツプレイやCAP課題の録音なんかが相当していて、

この「DVDを流すだけ」というのはノーカウントらしいのが、

母的にはおいしい感じ。

本人はお休みしたつもりでも、

ちゃんとインプット時間に貢献してくれてる。

 

今日はシングアロングを流したけど、

ほら…しばらくすると一生懸命歌いだした。

これだって立派な「英語をやる」なんだけどね。

かわいいなあ。

(息子も秘かに口ずさんでいる。しめしめ。) 

 

*****

 

DVD見た後は、明日のTEに向けてBookLessonの練習。

(結局「英語をやる」をしてしまった。)

Book1のLesson2は私もいまいち「受け答え」の流れがわからなかった。

だいたい電話で「Nice to meet you」と言うのも抵抗がある。

私だったら電話なら「Nice to talk with you」とか言うけどなあ。

そこは「決まったやり取り」として練習するんだろうけれども。

ということで、Lesson2は深追いせずにさらっと終わらせよう。

 

息子はまだ受話器を持つのも嫌がるので

「じゃあ歌わなくていいし何も言わなくていいから

最後まで聞くだけ頑張ってみてよ」

と、リッスンオンリーにすることを提案した。

 

どんどんハードル下がってるんですけど。

どこが底値になるのだろう。

私と息子のTE値下げ交渉。

 

*****

 

あともう一つ。

昨日のSBSでやったDVDゲームを2人とも面白がっていたので、

レッツプレイにもあるDVDゲームも楽しめるかな?と思って、

以前やったWhere are Chip and Dale?のDVDゲーム版をやってみた。

 

そしたら、これは見事に期待ハズレだった!

 

instructionが長すぎる。

選択肢が2つしかない。

 

ボードでやったのと同じように

いろんなところを選べるようにしてくれたら良かったのに。

 

レッツプレイにあるDVDゲーム、

まだ1と2しかやってないけど、

あんまりおもしろくないなあというのが感想。

 

まあレッツプレイは実際のアクティビティが面白いので、

それでいいんですけどね。

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村