とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

SA1-2 : SA1-1

今日は何もない日。

いつもならレッスン日和だと思うけど、保育園の入園式でお昼前に帰って来た子供達とお出かけしたりしてずーっと一緒に過ごしていたので、母はもうぐったり。さっさとご飯を食べて早めに寝よう。

 

*****

 

今夜は歌の練習にした。

レッスンごとにその曲を歌えるようにして、録音していこうと思ってる。

秘かにCAPのSingAlongの課題全部を提出できるようにしたいとたくらんでいるんだけど、それは完璧主義すぎるかな…?

 

実際はレッスンの進度とCAPの提出枠との兼ね合いで、歌の課題を全部提出できなくても先に進めることもあるだろう(むしろそうなって欲しい)。そのときはそのうち先に進めなくなった時の提出用として寝かせておけばいいと思ってる。

 

*****

 

さて。

 

レッスン1の「What's your name?」はあまりにも有名な歌。

DWEをやってなくてサンプルCDをもらっただけの人でも知ってそう。

イベントでもキャンプでも必ず出てくる。

 

娘はこないだ録音して、しかも4月分のCAPとして提出もした。

息子にも今日歌ってもらったら、ちゃんと歌えた。

 

おお~!

 

なら君も早速TEでBookLessonやれるんじゃない?

ってせっかちな母はちらっと思ってしまったけど、焦らない焦らない…。

(まだPA3も残ってるしな。)

(その前に受話器持ってくれないしな。)

 

次に娘のSA1-2「Introduction Song」を録音。

こちらもとっても上手に歌えていてびっくり。

 

そして「もっとやりたい!」という娘の声に応えて

次の「What's in your basket?」を一緒に歌ってみたら…

 

あ、速すぎて歌えない…

 

急にもにょもにょってなった。

これは私だって「速っ!」って思う曲。

もっと練習しないとね。

 

練習かぁ…

お風呂で歌うのはしてるけど、この曲は長すぎて覚えるのも難しい。

うーんどうすれば…

 

あ、ゆっくり本を読めばいいのか!

 

いまさら気付く!!

 

 

レッスンを始める決意をする。

ステップバイステップでレッスンをしてみる。

各レッスンごとの歌が大事だと気づく。

(カードで単語の練習をする。)

本を読んでセンテンスの練習をする。←New!!

歌の練習をする。

レッスンを進める。

TEでブックレッスン(実際のアウトプット)をする。

次のレッスンへ。

 

という流れがわかってきた。

(カードの練習がまだやれてないんだけど、息子のLB課題が終わり次第こちらも一緒に進めていきたいと思う。)

 

そして寝る前にお布団の中で、娘と一緒に「Story」のCDを聞きながら、一文ずつ読む練習をした。

Lesson3まで読んでみたけど、ゆっくりならしっかりと言えていた娘。

すごい。この人こんなにできるんだ…。

いままで放置していて本当にごめんね。

 

息子は全然参加せず。眠かったらしい。

 

*****

 

DWE、やればやるほどいろんな教材の必要性(と関連性)に気づいて、あらためてびっくり。本当に無駄な教材は全然ない。

 

確かにこれもみんなブログで書いてる。

最初からみんなそう言ってるじゃん!

ガイドブックにも書いてある。

 

ずっと前から知ってたことだけど、それを「聞いたことあるから知ってる」というレベルから「自分でやってみて実感する」というレベルになるまでに、こんなに時間がかかったなんて。そしてそのことに自分で気付けた時の感動といったら…。

 

このブログの各記事のタイトルには、後で見返したときその日にやった内容がわかるようにとレッスンや課題の番号をつけるようにしてる。ざっと振り返ってもSBS、CAP、SA、LP、とまんべんなくやりながら進んでいて、今のところなかなかいい感じかなあと自分では思う。

 

これは子供たちの理解度や意欲に合わせて、自然に「今日はこれをやろう」と決めている。そんなこんなもDWEの教材の幅があってこそ、なわけで。大量の教材に最初はひるんでいたし、そのせいでレッスン始まるまで重い腰が上がらなかったけど、ようやくちょっとずついろいろ活用できるようになってきて、嬉しい。

 

あとは私のやる気がちゃんと続いてくれますように…。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村