とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

インプットとアウトプットの高い壁

昨日は娘のヤマハ

 

ヤマハの日は帰ってきてからの英語をどうしようかな、

カードを通したりするくらいでいいかな、

とか思っていたけれど、

あ、そもそもうちはそのカードを通す「くらい」が

めんどくさくてDWEから遠ざかってしまったんだった。

 

つらい過去がフラッシュバックする…

 

娘2歳ごろ、息子1歳ごろ

 

TACの箱を持ってくるでしょー(子供が集まってくる)

ふたを開けるでしょー(すぐに引っ張り出そうと手が伸びてくる)

練習して欲しいカードを選ぶでしょー(その間にすでに何枚も引っこ抜かれてる)

ぎゃーちょっと待ってよこっちやってよこっち!

そのカード渡して聞いててもらう間に勝手に抜かれたカードを戻すでしょー

ちょっとしたらもっとやりたい!とかいってまた勝手に他のを抜こうとするでしょー

これは私の!ぼくも!とかって喧嘩が始まるでしょー

そのうちあきて他のこと始めるでしょー

片付けてよ!って言いたいけど順番がばらばらになるのがイヤだからまた私がせっせと片付けるでしょー

 

この間10分くらい。

たった10分でこの戦争。

もうね、ぐったりなんですよ。

 

カードバラバラにされてもいいやって思ってた時もあったけど、

私がつらい。ちゃんと順番になってないと使いたいカードが探せない。

精神衛生上もよくない。毎回毎回バラバラになったカードを戻すのが大変。

そしていつのまにかお蔵入り…

 

(回想終わり)

 

 

うちはまだ息子がライトブルーだから

CAP用にやるなら目当てのカードを抜きだしてこなきゃいけない。

 

レッスンが始まると順番通りに持ってくればいいから

ちょっとはラクになるかな。

 

そんなわけでTACは

子供は使いたそうにしてるけど

親は使いにくい教材No.1でした。

(基本的にDWEの教材はそんな感じのものが多い)

 

*****

 

もとい。

 

TACも毎日の生活に取り入れるつもりだけれど、

息子のライトブルーの課題が終わってからにしようと思っていて(あと2つ!)、

それまでは「1日10枚ね!」みたいな感じでは使えない。

 

で、昨日はどうしようと思いつつ、

こないだのレッツプレイでやった部分に対応するストレートプレイをかけてみたら、

子供たちが夢中で見ていた。

 

そうか!

 

単純だけど「ストレートプレイを見る」というのだって

立派な「英語の時間」なわけだ。

 

レッスンを始めることにして、これからは「親が付き合う」のが前提みたいに考えちゃってたけど、見せるだけでもいいじゃんね。そんな当たり前のことに気づいた。

 

ストレートプレイは子供たちも小さいころには黙って喜んで見てくれてたけど、そのうちプリキュアがいいだの何とかジャーがいいだの言い出して、「どうせテレビつけるなら英語じゃなくて好きなものを見せろ!」と言うようになってしまったので、私の中で勝手に「ストレートプレイを見る」という選択肢は禁忌のように思い込んでしまった。

 

でもレッスンやレッツプレイなんかを始めてみれば、

改めてストレートプレイの必要性を感じるし、

子供たちは長い間拒否ってた分、また新鮮な気持ちで見てくれるようになったのかもしれない。

 

よし。

これからはレッスンを進めない日は、ストレートプレイを見よう。

 

*****

 

言葉を発するまでのインプット期。

いろいろ理解できるようになって、

レッスンを開始してからのアウトプット期。

 

DWEのガイドブックでは「Stage」で書かれていて、

インプット期としてはStage0~Ⅰ期

アウトプット期としてはStageⅡ~Ⅲ期

という感じかなあと思う。

 

そういう流れがあるんだというのはなんとなく読んではいたけれど、実際に体験してみると、果てのないインプット期…最初は親が乗り気で子供も英単語を発したりして楽しんでいるけれど…これはいつまで続ければいいのだろう…そのうち子供たちが嫌がったりして…でもレッスンを始めるほどの理解力はない…月々の会費ももったいない…で、せっかくのアウトプット期に入る前に挫折してしまう人がいる(もしくは他へ移ってしまう)、というのもなんとなくわかる。

 

子供の成長に関して「3歳と4歳の壁」については以前書いたけれど、

 

childseducation.hatenablog.com

 

同じようにDWEでも「インプット期とアウトプット期の壁」はあって、

小さいころから始めれば始めるほど、その壁は高く感じる気がする。

 

うちはかろうじて壁を越えることができたのだろうか。

これからですけど。頑張ります。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村