とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

SBS1 L2step1-6, L3step1-4, LP 2.3

日曜日。

どこかに遊びに行きたい夫と、家で部屋の片づけやその他たまったことをやっつけたい私。お出かけってその時は楽しいけど、疲れるし、やらなきゃいけないことはたまる一方だし、気分が乗らないときもあるのよね…。

 

私がぐだぐだしてると、子供たちが「英語やりたい!」と。

お、いいね。

 

午前中SBSの続きと、レッツプレイをした。

本当は子供たち「引き出しの中の(LP)がやりたい!」って言うんだけど、

「じゃあその前にレッスンしないとね」とSBSも有無を言わさずセット販売。

抱き合わせ商法です。レッツプレイの独占禁止法は成立済みです。

 

やっぱりレッツプレイは楽しみのようだ。

引き出しの中身を開けたくて開けたくてうずうずしてる。

「触っちゃだめよ!」といくら言ってもいつもこっそりのぞいてる娘。

きっと子供たちにとってこの引き出しはまるで宝箱なんだろうな。

かわいいなあ。

家の中にこんなにわくわくするものがあるなんて、幸せだなあ。

今まで隠して続けてきた冥利に尽きる。

 

*****

 

SBSの前半はこないだ娘と2人でやったところだけど、復習も兼ねてもう一度。

こないだ苦戦した「say the missing words」の部分は、あまりセリフ通りと堅苦しく考えずに、パペットを出してみて私がミッキーの役、子供たちがアコやケンジの役、その逆、など順番にそれっぽくセリフを言わせてみた。

 

パペットで

「Hello ! How do you do ? Nice to meet you !」 って言いながら

がばあっ!と抱き着いたりすると、それだけで大ウケ。

なぜかツボに入ったらしく2人とも大喜びでしゃべってくれた。

パペット万歳。

「パペットを使って言ってみましょう」っていうのはガイドブックに書いてあったんだけど、さすがガイドブック様、わかっていらっしゃる。

 

でも欲張りすぎると息子はすぐに他のことに興味が移ってしまう。

前半であれだけ盛り上がってしまったので、後半はもうだらだらで、シールを貼るのもテキトーな感じになってしまった。レッスン3は最後まで行けずに切り上げ。

 

*****

 

幼児教室や保育園の先生ってこんな感じなのかなあ。

子供たちの興味や関心を引き付け続けるのは本当に大変。

習い事や保育園だとスケジュールがあってその中で動くんだろうけど、

家で母親がこれをやるとなると、時間をしっかり区切るのがポイントなのかも。

「もっとやりたい!」って思うくらいがちょうどいいんだろうな。

 

*****

 

SBSで息子の集中力が切れてしまい、

「じゃあ今日はここまでにしようか」と言うと、面白くないのは娘。

「レッツプレイやりたい!レッツプレイ!」と。

そうだよね、そのためにレッスン頑張ったんだもんね。

 

何がやりたいの?と聞くと

「チップアンドデールがかくれんぼするやつ!」だって(2.3)。

 

ああそれ、私がレッツプレイをお蔵入りにする前に

「これならできるかな?」と一緒に遊んでみたやつだよね。

よく覚えてたな…。

 

f:id:insidesaki:20170403142940j:plain

この中にチップアンドデールのシールを仕込んで

Where's chip&dale?

って聞く遊び。

 

これも意外と大盛り上がり。

ちょっと前まで「もう英語おーわーり」と言って遊んでいた息子も

興味津々で近寄ってきた。

 

in, under, behind の使い方の練習なんだけど、

興奮した子供たちはとにかく「ここ!」「あそこ!」

と言いながらめくりまくる。

 

No! No! No!

In English!!

 

と何度も叫びましたよ。

 

前置詞をちゃんと覚えたのか覚えてないのか、

とにかく夢中でchip&dale探しをしてました。

 

*****

 

レッツプレイに関しては、

こないだ自作した課題表に

☆:うーん

☆☆:まあ普通

☆☆☆:またやる!絶対!

という評価をつけてるんだけど、これは三ツ星確定。

 

今日も楽しかったです。

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村