読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

歌を制する者はレッスンをも制す!

膨大な量のDWEの課題。

 

私一人でひーひー言って頑張るよりも、夫にも協力してもらってみんなでやった方が続けられる可能性は上がるんじゃないかな、と思う。

 

ここはやっぱり夫を巻き込みたい。

 

こないだのキャンプで知り合ったイエローを取ってたお友達は、

パパがTE担当してくれたりとか、役割分担があったらしい。

 

うちの夫は英語は苦手ながらもDWEは肯定的なので

(なにせもとはと言えば夫の実家のものですからね)、

キャンプやイベントに一緒に行けば歌いたそうにはしている。

でも歌えない。素でわからないらしい。

 

*****

 

ならば、夫にはカードと歌を頑張ってもらおうか。

 

歌を制する者はレッスンをも制す!

気がしますよ。これまでの内容を鑑みて。

大人には歌だけでもいいんじゃないかな。

 

毎朝出勤前のちょっとの時間にカードを通してもらって、

週末や早く帰ってきた日のお風呂で一緒に歌を歌ってもらう。

私がホワイトボードとかに「今週のカード」と「今週の歌」を提示しておけばいいかもしれない。

 

お、なんか、いい感じ(計画だけは)。

 

*****

 

あとファンフォンEnglishも活用したいなあと思うし。

SingAlongのspokenバージョンのCDを活用するのもありだと思うし(歌詞をゆっくり読んでくれるので覚えやすいらしい)。

SingAlongの最初の小枝に小鳥のシールを貼っていくというのも楽しそうだし。

(これは夫にやってもらう)

 

今まで気づいてなくて今回調べたらやりたいと思うようなことがたくさんあった。

正直困る。

 

*****

 

あとはレッツプレイ。

以前勢いに任せて兄弟分2セット買ってしまった。

(絶対に奪い合って喧嘩になるという確信があったため。)

私も子供たちも楽しみで、早くやりたい!とうずうずしてる。

自作の課題表にはレッツプレイも順番に組み込んだけど、もしかしたらレッスンとは関係なく気が向いたときにやりたいことをやっちゃう、でもいいのかもしれないな。

 

とりあえずメインのプログラムをしっかりと。

それだけでもこんなにボリュームがあったなんて。

「卒業に必須の最低限セットだけだと物足りないのかな?」なんて思っていた自分に蹴りを入れてやりたい。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村