読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

レッスンへ

DWEのレッスン。

 

レッスンは4歳ごろから~

レッスンを始める前に~

レッスン、レッスン、と今まで何度も耳にしていたけれど、

実際何をやるの?というのがよくわかっていなかった。

 

ステップバイステップをやってみたことはあったけど、娘はシールばかりを貼りたがるし、真似をしてと言っても「?」という感じだし、何をどうすれば…という感じでつまずいてしまい、結局そのまま数年放置していた。

そのうち子供たちの興味が他へ向かって、英語のDVD自体を見ることから遠ざかってしまっていた。

 

でも、ものは試し、とキャンプから帰ってきて(親の)熱い気持ちのまま勢いでステップバイステップ1に再挑戦してみたら…娘も息子もちゃんとDVDの意図を汲んで発音してくれるようになっていた。

 

え?もしかして、先に進めちゃう?

 

子供たちの成長というのは、親の思い込みよりもずっと先を行っているのですね。

 

その勢いで息子のトークアロングカード、娘のPA3も録音して応募。

ゴゴゴゴゴゴゴ…と母のやる気が再び湧き上がってきました。

 

*****

 

レッスンが何なのかということはもちろん、CAPやTEも、実は何をどうすればいいのか全くわかっていなかった私。

 

今までライトブルーのことしか見ていなくて、TEもソングレッスンだけだったし、「1曲まるまる歌うのはまだ先かなあ…」「ライトブルーももらえないのにブルーのことなんてやれないよなあ」なんて勝手にあきらめていたんだけれど、今回のきっかけでようやくTEの「ブックレッスン」というのはどんなものなのかとか、CAPに必要なことは何をすればいいのかとか調べるようになって、自分の中で「レッスンを始めよう」というスイッチが入った。

 

でもやることはたくさんありそう…と、まずはステップバイステップの各ステップを一覧表にして、そこにTEのブックレッスンを組み込んで、ついでにCAPの課題も盛り込んで、さらにいつのまにか我が家に仲間入りしていた(!?)レッツプレイの課題も一緒にやったらいいんじゃないかと表を作ってみた。

 

f:id:insidesaki:20170327153814p:plain

 

うん、なんか、超大作が出来上がった。

計26ページ×2人分。

これ全部こなすのに10年はかかっちゃいそうだよね。 

 

でもこういうの好き。

昔から試験勉強とかで計画立てるのだけは好きだった。

何年かかってもいいからこの表を全部埋めたい。 

 

それにしても。

こんなに盛りだくさんな内容だったなんて。

ストレートプレイのDVD見るだけだったり、宝箱やレッツプレイの中身を子供たちに意味なく漁られたり、カードをばらばらにされてひたすら順番通りに並べなおしたり、それがイヤになって手の届かないところにしまい込んでしまったり、それじゃあわからなかったですね。もったいなかった。

 

我が家はこれから始めます。

公式ガイド的にはもう十分レッスンを始める時期に入っている、というか少し遅いくらいかもしれないけれど、これからこつこつやっていきたい。

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村