とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

3歳と4歳の壁

娘4歳半。息子3歳。

 

DWEの週末イベントに行ってきた。

4歳半の娘は挨拶もできるし、一人でどんどん前に行くし、先生の動きを真似して踊ったり、知ってる歌は歌えるし、楽しんでるなあというのがわかる。

 

対して3歳になったばかりの息子は、常にママにくっついてモジモジ…。

 

キャンプの時にも思ったけれど、3歳と4歳の壁というのはたぶん、ある。

 

うちの3歳と4歳に違いがあるだけなのか、二人の性格の違いなのかもしれないけれど、キャンプの間も途中でぐずったり泣いたり親から離れられないような子は、見るとだいたい3歳児だった。4歳以上でそういう子は見かけなかった気がする。

 

親的には(私の場合)周りの目も少し気になるし、「もうー!せっかく来てるのにどうして楽しめないの!?」って思っちゃいそうになるけれど、きっと年齢的にまだしょうがないんだろうなあと思って焦らず待つのがいいんだろうなと思う。

 

 

DWEも昔は「4歳から」で売り出していたんだよね。

それがいつの間にか「赤ちゃん時代から」になってそれ用の教材も出たけれど。

でも「メインプログラム(レッスン)」が4歳からで、おまけとして赤ちゃん用の「プレイアロング」が付いてくるという基本構成は、今から思うとものすごく理に適っているような気がしてくる。

 

英語教材を買う時にベネッセのWKEと迷ったけれど、あちらは0~4歳児を対象としていて、それ以上になったらまた別のことをしたら、というスタンスだったように思う。

ちょうどDWEの「プレイアロング」に相当する部分だけをもっと豪華にした感じ。

 

やっぱり3歳と4歳の壁はあるのだろう。

 

ちなみに、ディズニーランドも4歳から子供料金がかかるようになっていて、こちらもやっぱりこの値段設定には納得できる。

 

 

幼児英語教育、私の場合は2人目の育休で上の子との時間を持て余していて、何とか時間をつぶすためにという思いで始めたのだけれど、それだったらDWEのプレイアロングまでか、WKEという選択肢だけでも本当は良かったのかもしれないなあと今になると思う。

 

でもDWEのプレイアロングだけだと物足りない感じで、WKEだと幼児期だけの対象にしては豪華すぎる、という印象だった。

 

それなら、と長く使えるDWEにしたのだけれど、その選択が正しかったのかどうかは、もうちょっと先になってみないとわからないし、「正しかった」と思えるように頑張っていきたいと思ってる。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

広告を非表示にする