とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

初キャンプ

娘4歳半。息子3歳。

最近はテレビもプリキュア仮面ライダーに押され気味な我が家。

週に1回のテレフォンイングリッシュもサボりがち(親がめんどくさい)。

車で遠出をするときにはアナ雪のCDかディズニープリンセスのCD。

というわけで、英語はほぼ、お休み状態。

 

しかし、母は虎視眈々とタイミングを狙っていました。

 

息子が3歳になって、ようやく「キャンプ」と呼ばれるイベントに参加できるようになったのです。

 

DWEを始めるときに、CAPというプログラムや各種イベントが充実していたことがきっかけにもなったのだけれど、特にこの宿泊型のイベントは「絶対楽しいやつだ!」という確信があって、参加できる年齢になったら毎年でも参加したいと決めていた。

 

というのも、私自身が小学校の頃に通っていたスイミングスクール主催のキャンプに毎年参加していて、それがすごく楽しかった記憶があるから。いろんな学校やいろんな学年の友達ができて、たくさんのことを体験できた。DWEは親も一緒に参加できるので、子供が小さくても楽しめそうと思えた。

 

 申し込みが遅くてキャンセル待ちになってしまったけれど、なんとか参加することができて行ってきた。

 

*****

 

イベントとは違う、オールイングリッシュのキャンプ。

朝から晩まで知らない人たちと2泊3日。

 

とにかく疲れた。内容も盛りだくさんで、先生たちのテンションが常に高くて、子供たちはまだ積極的に前に行って参加できるほどではなく、それを補うために私が代わりに張り切り、なんと途中で私が熱を出してしまった。つらかった…。

 

それでも、夫や子供たちはなんとなく楽しかった様子。

 

イエローキャップの子たちもたくさんいたけど、みんな自由に会話できるというレベルではなかった印象。それでも先生たちのところにわーって近寄って行って、たくさん話しかけられたり楽しそうにしている姿は良い刺激になった。

 

 

細く長く、こうやってたまに刺激を入れて初心にかえったりして、ね。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

広告を非表示にする