読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

DWE教材体験その4

「あの、実は、夫の家に昔の教材があってですね。」

 

「へ?」

 

***** 

 

そこからは私のペースで話をさせてもらいました。

 

メインはもう持ってるのでいらないこと

0~3歳くらいまでの教材を検討しているが、

メインとどうやってつなげていけばいいのかわからないこと

(これは今までの説明で解決した)

名義変更やメディアの交換費用について聞きたいこと

 

など。

 

 

もうすでに持ってる、なんて言ったら突然手のひらを返して

「なーんだ、金にならないや」的な態度になったらどうしようなんて最初は心配していたけれど、できる営業はそんなことはしない。ですよね。

 

むしろ「そうなんですか。それはすごくラッキーですね!」って言われて、

「今は会員サービスが充実してるし、名義変更すれば正規で入会できるし、

プレイアロング(PA)とシングアロング(SA)を使って早くから始めればもっと効果がありますよ。」なんて言われたら

ますますディズニーで頑張ってみようかな、という気持ちになってしまった。

(洗脳深まってる。)

 

 

しかしそれまでの饒舌な説明とは打って変わって

イレギュラーな私の質問に対して「すみません、それは本社に確認してみないと…」

という歯切れの悪いセリフが続くようになってしまった。

 

結局、買うならSAとPAのセットだけれども、

細かいことをもう一度確認してから、

ということでこの日の体験は一旦終了となった。

 

 

でもこの時点で私の心はほぼDWEで決定。

 

 

営業の人に来てもらってよかった、と思った。

 

営業されないでただあの教材を使えって言われても、

モチベーションもあがらなければ使い方もよくわからなくて

結局義妹のときのようにまた放置で終わってしまったかもしれない。