とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

新しい教材

ということで、

20数年前の購入にもかかわらず現役バリバリの高額な英語教材を手にして、

「やっほーい!じゃあ今日からこれで頑張るかー!」

という流れになるかと思いきや、

 

ね、考えてもみてくださいよ。

 

古いんですよ。

 

テキストは古い。

そしてカセットテープ。

そしてビデオテープ。

もはや再生する機械持ってないです。

そしてわけわかんない大量のカードとカードリーダー。

宝箱とアクティビティボックスというのは空っぽ。

 

 

なんかすごそうなのはよくわかった。

そのたたずまい、存在感が物語っている。

でもこれ、何?

どうやって使うの?

ここには何があって何が足りないの?

 

 

 

調べてみると、義家が購入したのは

メインプログラム、今で言うストレートプレイのビデオ、

トークアロングカード、という当時のフルセット。

 

今DWEの教材の基本セットには

0~3歳向けのプレイアロングというセットと、

歌だけを集めたシングアロングというセットが別にあって、

3歳くらいまではそれを中心にやってる人が多いらしい。

うちにあるメインプログラムは3~4歳になってから始める人が多いとか。

 

 

ということは、今すぐ英語をやりたいと考えるなら、

DWEだったら赤ちゃん用のセット(約15万円)を別に追加した方がよさそう。

 

という結論に。

 

いや、まてよ。

だったらWKEだって0歳から対応だし、そっちは約20万で完結してるんだから、

まずはそっちを買って、3歳くらいになってもっとやりたがったら

今あるディズニーを使えばいいんじゃない?なんて。

 

 

まあ要は、

私はやっぱり自分で新しい教材を買いたかったんだと思う。

 

もうこの気持ちは止められない…。

 

 

広告を非表示にする