とりあえずやってみる。

日々のDWEの取り組みについて。

とりあえず体験 その2

娘のオンライン英会話の体験。

(その1はこちら。) 

 

*****

 

申し込んだときに、

「レベルチェック」というのも

お願いしてみた。

 

リップル独自のレベル分けで

テキストが決められたりするらしい。

 

「レベルチェックだと難しめなことも

聞く場合があるので注意してください」

と書いてあったので、娘には

「わからなかったらそう言ってね!」

と伝えておいた。

 

*****

 

時間になって画面に先生が現れた。

 

あいさつはにこやかに。

最初に何年生?と聞かれて答えられず。

好きな食べ物やキャラクターは?と聞かれて

なんとなく答える。

他にも好きな天気、好きな色、など

いろいろ質問されて、最後に先生に質問ある?

と言われたけど、聞けず。

 

ここまでで15分くらい。 

 

これ、私はどこまで介入すればいいのか

迷ってしまった。

目が泳いで私に助けを求める娘。

とりあえず「わからなければアイドンノー!」

ととなりでささやき続けた。

(あとで確認したところ、やはり

親はあまり口を出さない方がいいらしい。

いちいちとなりで訳したりしちゃうと

レッスンの意味がなくなっちゃうから、だそうだ。)

 

初回だからこういう感じで

終わるのかな?と思ったら、

そこからさらにカードを使ったレッスン

のようなものが始まった。

 

まず形。丸や四角や楕円なんかを見せられて

言わされたり書かされたり。

数字を読まされたりアルファベットを

読まされたり色を聞かれたり。

ABCソングを一緒に歌ったりもした。

 

ばばばーっと聞かれて

途中で娘が疲れてしまったりしたけど、

何とか終わった。 

 

ふぅ。

という感じ。

 

*****

 

後半娘に聞かれた内容は

DWEのブルーをやっているなら

答えられる感じのものだった。

きっと最初の挨拶が終わった段階で

質問内容がレベル別に振り分けられたのかな。

 

それで判定された結果は

「レベル1」だった。

 

息子だったらきっとほとんど答えられない

と思うけど、そしたら「レベル0」なのかな?

 

*****

 

レッスンは、

「楽しかった」?

という感じではなかったかなあ…。

 

でも先生はかわいかったし(そこ!)

過去のDWEライブやプレイタイムのおかげか

娘は物おじせずにいろいろ答えていたし、

続けてみたら楽しくなりそうかな?

という印象だった。

 

*****

 

次は息子。

息子の体験は

「レベルチェック不要。初心者です。」 

で申し込んだ。

 

本当は「男の先生がいい!」

と言っていたけれど、

予約できる先生がいなかったので、

こちらも私の独断(=好み)で先生を決めた。

 

さてどうなるか。

 

続きます。

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村